ー 支援や介護が必要な期間が平均10年!? ー  健康寿命ってご存知でしたか?健康で自立して生活ができる期間を指すのだそうです。寿命と健康寿命の差は、男性で9.13年、女性で12.68年。うーん、なかなか厳しい数字ですねぇ。。

お世話をする側もされる側も順番に巡ってくるとは言え、誰しも健康でいたいもの。健康寿命の延伸は一大テーマで、食に関するもの、運動機能を鍛えるもの色々あります。食に関してもいつか扱ってみたいな、と思いますが、まずは運動機能の維持・向上です。

ー Let’s 寝たきり危険度チェック! ー  人生50年から100年(?)になって、ヒトの運動器もこんな長期間使用し続けるなんて、車だったら設計仕様にない、とか言われそうです。実際、50歳超えたころから運動器障害が多くみられるようになるのだとか。超高齢者社会を迎えて、新たに「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」と呼ばれる移動機能が低下した状態を示す言葉が登場しました

移動機能は徐々に低下するため、自分で気づき健康な状態を維持することが大事です。「高齢者だけが気にすることだ」と思ってませんか?いえ、早い人では40歳前後で発症することも。筋力の低下は寝たきりリスクに直結です。

ロコモ度をチェックは、立ち上がりテスト、2ステップテスト、ロコモ25(質問)で判定します。運動機能のテストは段階的になってますから20代の男性でも人によってはクリアが難しいものもありますので、「さすがに自分はまだそんな年じゃないから」と言わずに、自身の運動機能の若さを測ってみましょう。おとなのための筋トレレシピでは、ロコモ度テスト結果の向上も目標指標にします。

ロコモチャレンジ!(日本整形外科学会公認)」のサイトでチェックできますので、Let’s 寝たきり危険度チェック !

ー 成績チェック!若い?ヤバい? ー  さて、いかがでしたか?年齢別の目安は以下のとおり。満足のいく結果だった方は維持を。もうちょい上げたい、かなりヤバい方は、長期目標、短期目標を設定しましょう。

【立ち上がりテスト 年齢別平均値 ※ロコモチャレンジ!推進協議会ロコモ度テストワーキンググループ調査資料より

年齢男性 女性 
20~29歳片脚20cm片脚30cm
30~39歳片脚30cm片脚40cm
40~49歳片脚40cm片脚40cm
50~59歳片脚40cm片脚40cm
60~69歳片脚40cm片脚40cm
70歳以上両足10cm両足10cm

【2ステップテスト 年齢別平均値 ※ロコモチャレンジ!推進協議会ロコモ度テストワーキンググループ調査資料より
年齢男性女性
20~29歳1.64~1.731.56~1.68
30~39歳1.61~1.681.51~1.58
40~49歳1.54~1.621.49~1.57
50~59歳1.56~1.611.48~1.55
60~69歳1.53~1.581.45~1.52
70歳以上1.42~1.521.36~1.48