『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2017年10月号

『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2017年10月号

ー 元スーパーモデルの20年後 ー  バイロン・アンダーソン(Beiron Andersson)51歳!すいません、あんまりハンサムでスバラシイ上半身なんで思わずピックアップしてしまいました。スウェーデン出身の90年代に活躍したスーパーモデルで現在はフィットネスモデルとして活躍する傍ら、写真家でもあるとか。若いころの写真を見ると美しい瞳に特徴がある王子様フウだったりするんですが、年齢を重ねた彼は、肉体はよりワイルドに面構えにも深みが出てる感じがします。

モデル業で一躍有名人になったアンダーソン氏ですが、元々がスポーツトレーナーで自分でジムを所有するのが目標だったそう。今も自己のトレーニングは自分でやっていて、フィットネス、特にウェイトリフティングへの情熱は生涯を通じたものなのだとか。

ー 体幹を鍛える=からだの悩みを解消 ー  鑑賞には楽しいですが、ムキムキになろう!というコーナーでもないので本題に戻ります(汗)。前回、前々回でご紹介した「スロトレのススメ」も「くびれの作り方」も筋肉を肥大させることが目的ではなく、骨格をきちんと支えられる筋肉を育て、正しい動かし方を体に覚えさせる、という点がポイントでした。紹介してる書籍にあるトレーニングも体幹を鍛えるメニューが中心になっています。

理想の体幹を得られたら、おそらく子供にはない大人の悩み(腰痛、冷え性、お腹ぽっこり、etc)の多くが解決されそうです。日常生活で骨格が歪むような姿勢を避け、体幹を意識した動作が身につけば、特別なトレーニングをしなくてもゴールデンプロポーションを身に着けられるかも。。

ー 体幹とは ー  体幹の定義を調べてみたら、結構難しい。明確なものはなくそれぞれの流派で様々な説明がされているようですが、ざっくり言えば、広義では、頭と手足をのぞいた胴体部分(骨盤、背骨、肋骨、肩甲骨と、その周囲を取り巻く表層、深層の筋肉)を指します。

狭義で言えば、「腹腔」と言われるお腹の内臓を囲む部分で、インナーマッスル(体幹深層筋)と呼ばれています。骨のない腹腔は、上から横隔膜、背骨に繋がる多裂筋、お腹周りの腹横筋、骨盤の底部にハンモックのような状態で位置する骨盤底筋群の4つの筋肉で囲まれています。

ー 体幹トレーニング「プランク」 ー  自宅で短時間で判り易く取り入れられるトレーニングがモットーですが、このプランクも挑戦しやすいんじゃないかと思います。有名な体幹トレーニング方法なのでYouTubeも参考になるものがたくさん出ています。

これの良いところは、ポーズを決めたら動かずにキープするのみ、の点。動作をする必要がないので、間違った筋肉の動かし方をしたりといったミスも起こらず単純明快です。また、スロトレにも通じますが、筋肉を緊張させた状態を長くキープすることで効率の良い筋トレになります。

注意点は、頭、腕、足、腰の位置をチェックするなど、正しいポーズを取ること。間違えると目的の筋肉を鍛えられなかったり腰痛を招く原因にもなりますので気を付けてくださいね。初めてチャレンジする方には、基本的なプランクメニューが掲載されている書籍を利用するのも良いかと思います。

筋トレレシピに「プランク」も加えてみては。スロトレやくびれトレーニングに加え、知っておくと便利なエクササイズです!

動かなくてもお腹が凹む 30日間体幹チャレンジ

動かなくてもお腹が凹む 30日間体幹チャレンジ

動かなくてもお腹が凹む30日間体幹チャレンジ
体幹トレーニングの中でもっとも有名な“キング・オブ・トレーニング”、それが「プランク」です。
プランクは腹筋と背筋を広く・深く鍛えられ、体を動かさずただキープするだけで大きな効果があるので、運動が苦手な人でも挑戦しやすいトレーニングです。このプランクを徐々に秒数を増やしながら30日間続け、30日後には自然と筋肉がつき、お腹が凹むとしてアメリカで大人気の「30日間プランクチャレンジ」を一冊にまとめました!写真もご覧になれます。(Amazon商品説明より)